夏の芸術観賞「キュリオス」

シルク・ドゥ・ソレイユ東京公演「キュリオス」を観賞してきました。
今回の公演はシルク・ドゥ・ソレイユ30周年記念、
現代サーカスを再構築したこれまでの集大成と紹介されています。

キュリオスは19世紀頃の産業革命をイメージしたスチームパンクな世界が舞台。
その世界で主人公が体験する1分間の夢の中での出来事を表現しています。
舞台美術も演目ごとに替わり、思いもしない場所から演者が登場するなど、
最初から最後まで楽しく鑑賞することができました。

会場外観

ステージ

そして、もうひとつの楽しみだった公式プログラム2,000円を購入しました。
製本はしっかりしていて厚く重いです。

プログラム①

プログラム②

内容は登場キャラクターやスタッフの紹介、各演目の記事、
シルク・ドゥ・ソレイユの歴史が書かれていて読み応えもあります。
表紙にはキュリオスのアイコンが描かれており、
特別にホログラムのような加工も施されていてたいへん綺麗。
誰もが愛蔵したくなるような製本デザインです。

神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタック。
製本加工もぜひご相談ください。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2018-07-20