※ドローン講習の様子[RCヘリ操縦編]

ドローン技能習得 奮闘記 -マニュアル操縦習得編 RCヘリ その17-

快晴で風も無く、いい天気。
最初の指馴らしの途中で講師から
「ちょっと一旦機体を下して」と。
「プロポを持つ位置が少し下すぎて
左右の指を上下に動かす時に
手ごと少し動いてしまっている」との指摘。
講師のプロポを持つ位置と比べてみると
確かに少し下を持っている。

  • エンジンとプロペラを交換してくれて、
    前より操縦しやすくなりました。

そして指の動きも講師の動きと比べると
スムーズに動いていない。
「なるほど!」
プロポの持つ位置を替えて、実際に操縦してみる。
すると確かに、指の動きが滑らかに
「確かに指が動かしやすい!」
この少しの指の反応の違いが、
機体を瞬時にコントロールするには
非常に重要だ。
その後の練習で講師から
「指もスムーズに動くようになって、
だいぶ機体も安定していいじゃない」と。
プロポの持つ位置、あなどれない!

ドローン操縦習得への道は、まだまだ続く。


カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2017-11-30