ドローン講習番外編

こんにちは。
大和市の印刷会社アドタックです。
印刷はもちろん。企画からデザインまでお任せください。

さて、本日は先日のドローン講習の様子をご紹介したいと思います。
現在、ドローン撮影部隊を立ち上げるためにスタッフが猛特訓中です。
新たにカメラスタッフも撮影時のイメージを高めるために、ドローン講習の先輩から操縦方法を教わっています。

自動で姿勢制御を行ってくれるGPSモードで練習しますが、室内のため電波の入りがあまく、安定せず常にフラフラ。
まだまだ操作に慣れていない自分では操作を誤って向きを変えてしまい混乱してしまったり、プロポの力加減がわからずに予想以上に勢いよく進んでしまい壁にぶつかりそうになったりと常に混乱していました(^^;)
後半では電波の良いポジションに移動。前半とは打って変わって機体が安定し、非常に操作がしやすくなりました。
この日はドローン自体の向きは変えずに決まったエリアで機体の制御の練習。
最後に離着陸を練習しました。


自動車ラジコンの経験はあったのですが、全くの別物で非常に難しかったです。
もちろん、それと同時にとても楽しかったです。

撮影された映像を見る限り、簡単に撮れるイメージがありましたが全然そんなことはなかったです。。。
一定のスピードで機体を動かしたり、一定の高さを保ちながら操縦するのには慌ただしくも繊細な操作が必要で習得までは時間がかかりそうです。

※ドローンは航空法の対象になりますので、許可なく飛ばすと法律により罰せられますのでご注意ください。
※練習は専用の練習場を使い、専門スタッフの監督の元に安全に行われております。




カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2017-11-17