デザイン探訪 in 台湾 その1

こんにちは。神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。

少し前の話しですが
お盆休みに台湾へ行ってきました。

訪れたのは台北市内。

到着早々のスコールにめげそうになったものの
すぐに雲間から太陽がのぞき、真っ青な夏空に。
まとわりつくような湿気も南国らしく気分は上がります。

街中を歩けば、雑多な雰囲気の中に
はっとするほどオシャレなお店がちらほら見つかります。

そう、台湾には日本人好み(?)の可愛いお店や雑貨がたくさんあるのです。

今回、ぜひ紹介したいナイスデザインな雑貨がこちら。


漢字のメッセージとイラストが素朴(^^)


使ってみた(^O^)


台紙も可愛い(((^O^)))


何て書いてあるのでしょう(((^^)))


柄違いもゲット( ^^)(^O^ )

テイクアウトの飲み物を手提げのように持ち運べるアイテムです。
道ですれ違った女性が持っているのを見て
なんて画期的!絶対手に入れよう!と思い探しました。

値段は生成りの生地のもの(写真)は約500円。
木の模様入りは1200円くらいでした。

その後訪れた何軒かの雑貨店でも
ポップなイラスト入り、無地のバイカラーなど様々な種類を見かけました。
こちらではポピュラーなアイテムのようです。

滞在中はうれしくて常に持ち歩き、お茶を買ってはセット。
ストレス無く飲み物を持ち歩けて、おまけに見た目も素敵で大満足です。

台北市内にはいたるところにテイクアウトのお茶屋さんがあります。
その土地ならではの暮らしに根差したデザインと出会うことができました。

このほかに発見したナイスなものがまだまだあるので
それはまたの機会に紹介しようと思います。

◯おまけ◯ 台湾伝統おやつ 豆花(トウファ)

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2018-10-25

おじさん青山に行くの巻

こんにちは。神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせの
アドタックです。

久しぶりに港区青山へ。
新型スーパーカブを見にホンダウエルカムプラザ青山と
絵本専門店のクレヨンハウス、
ZUCCA南青山で開催された「もじにぎり」展に行ってきました。



ホンダウエルカムプラザでは6枚1セットのポストカードを頂きました。
つなぎ合わせると1枚のホンダワールドのイラストになります。



クレヨンハウスではイラストレーターの和田誠さんのポスター集(左)と
絵本作家駒形克己さんの新刊、しかけ絵本「ふしぎな穴」(右)を購入。



ZUCCA南青山では文字を寿司ねたにした「もじにぎり」展を見てきました。
今回の目的「もじにぎり」手ぬぐいを購入。遊び心を感じるデザインです。

センスを競い合っている街は刺激的で充実した一日でした。


カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2018-10-19

アドタックオリジナル年賀状制作開始!

こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。

日暮れどきも時間が早まり、いよいよ年末年始・年越しを意識する時季になりますね。
今回のブログでは、アドタックオリジナル年賀状を紹介します。
アドタックでは毎年、DTPに携わるスタッフがオリジナルデザインの年賀状を制作して販売をしています。

こちらは昨年のチラシです。



ご存知でしたか?
アドタックでは大和まつりでメモ帳などの販売もしており、しかもスタッフオリジナルデザイン。
製本加工もひとつひとつ丁寧な手作業によるものです。
ご来店されたお客様にお渡ししているメモ帳も手作りです。


さて、今年のオリジナル年賀状ですが、社内特別企画としてアドタック全スタッフがデザインをすることになりました。
営業部や印刷部、管理部門など、日頃デザイン制作に直接関わらないスタッフ達から、果たしてどんなデザインが仕上がってくるか??

アドタックオリジナル年賀状は11月初旬販売開始予定。
楽しみにお待ちください。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2018-10-12

読書の秋

どうも、こんにちは!

いよいよ10月に入り、夏から秋へと変わりつつありますね。

秋といえば、「食欲」「スポーツ」「芸術」「読書」etc~。
いろいろ、ありますが今回「読書」関係でご紹介!


最近、読み始めたのが
イルセ・サンの「鈍感な世界に生きる 敏感な人たち」と
佐野徹夜の「君は月夜に光り輝く」です。



イルセ・サンは1、2年前に発売されたものなのですがタイトルに惹かれて購入。
HSPについて書かれています。HSPを知らなかったので、読んでいて色々思いながら読んでいます。

佐野徹夜は何か物語りに浸りたいと思いこちらもタイトルに惹かれて購入。
読み始めたばかりなのでまだまだ内容はご紹介できません。

が……ココでご紹介です!!
私、読んでいる時、本にカバーする派なのですが…
今回出会いがありまして、文庫のほうのカバーを猫さん柄を購入しました。



カバーは厚さによって調整でき、文庫ならどの本にも対応可能です!
そしてなによりポイントは、しおりの役目を果たす紐の先端に肉球がついているのです。
読んでいる時に視界の端にゆらゆら揺れる肉球をみながら読書の秋を楽しもうと思う今日この頃です。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2018-10-05