年末年始営業日のお知らせ

oseti  


アドタックは1月4日(金)9:00より通常営業いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ 投稿日: 2012-12-26

メリークリスマス!

santablog

クリスマスイヴの日にはサンタさんから届いた
クリスマスケーキをスタッフみんなでいただきました。

今年もあと僅かとなりました。
本年もありがとうございまいた。
新年もスタッフ一同励んで参りますので、
よろしくお願い申し上げます。

寒さが厳しくなってきましたが、
どうかお体に気をつけて、
よいお年をお迎えください。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2012-12-25

カレンダー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今年のカレンダーも残り一枚となりました。
それが、日めくりでも、月ごとだとしても、
カレンダーの枚数が少なくなると、ちょっと感傷的になったりします。
友人や同僚に訊いてみると、ケータイやコンピュータに映し出されるカレンダーを
見てもそうした気分にはならないようです。
やはり「紙」に慣れ親しんだ日本人ならではの感情なのでしょうか。

さて、ひと言に「カレンダー」と言っても、シンプルなモノから風景やアイドル写真まで、
世の中には何千、何万という種類があります。その中からどんなカレンダーを選んで飾るか。
なんとなく、その人のひととなりを表しているようでなかなか面白いものですね。

今年もあと僅かです。お体に気をつけてください。

ちなみに、アドタックの年末年始の営業は、
年末は12月28日(金)まで、年始は1月4日(金)からとなっています。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2012-12-18



アドタックのオフィスの前には
数種類の花を植えた花壇があります。

ある日曜日の午後、自転車で走っていると、
シャッターが閉まっている会社の花壇の前で同僚の姿を見かけました。

翌日、「昨日、オフィスの前にいたでしょ」と訊くと、
彼女は「枯れかけた花があったので、花壇の手入れをしていたんです」
と当たり前のように答えました。
たまたま通りかからなければ、誰も気づくことはなったでしょう。

「職人気質」という言葉もあるように、
本来、日本には誰かが見ているとか誰かに良く思われたいとか、
そうした「損得」や「効率性」を越えた美意識がありました。

しかもそれは偉人や特別な人に限ったことはでなく、
市井の人々の間に普通に存在していたようです。

その精神が何百年、何千年と受け継がれ、
経済大国、技術立国として世界から認められる国になったのでしょう。

私たちも先人に見習って高い意識と責任感をもって
日々の仕事に取り組みたいと思います。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2012-12-11

思いを伝える年賀状



年賀状を送る人は年々少なくっているそうです。
ケータイやメールは便利で早いし、なにより安くすみますからね。
時代の流れと言われれば、そうなのかもしれません。

それでも、わたしは年賀状をもらうと嬉しいし、年賀状を送るという
日本の風習が好きです。

想いを伝えることを手軽に済ませたり、
人との係わり方に効率性を求める世の中がちょっと怖くなったりします。
日本のよさが少しずつ失われいくような気がするのは、
わたしが年をとったせいなのでしょうか。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2012-12-04