※ドローン講習の様子[RCヘリ操縦編]

ドローン奮闘記連載休止のお知らせ

こんばんわ。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。

弊社ブログ記事「ドローン奮闘記」をご愛読いただき誠にありがとうございます。
約1年4ヶ月に渡るドローン技能講習奮闘記を一時お休みさせて頂きます。

次回のドローンブログをお楽しみに!




カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2018-04-20

ドローン講習の全体の様子を動画でご紹介。

こんばんは!
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです!
アドタックドローンチームからの更新です。

先日、久しぶりにドローン講習のため屋内の練習場に行ってきました。
今は向きを変えたり、四隅に立てた目標に対してホバリングさせながら回る練習をしています。
基本操作なのですが、これが本当に難しく、なかなか次のステップに進めず、反復練習を繰り返す日々となっています(-_-;)

今回は講習の様子をビデオで撮ることが出来ましたので、ご紹介させていただきます。
安定せず進みすぎたり斜めに進んでいるのが確認できると思います。




カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2018-03-31

神奈川県のドローン飛行エリア

こんばんは!
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです!
アドタックドローンチームからの更新です。

本日は地元神奈川県のドローン飛行が可能なエリアをご紹介します(^0^)

まず1つ目は
ハイキングで人気の「大山」

街からはかなり離れますが、壮大な画が撮れそうなシュチュエーションです。


2つ目は三浦半島の「荒崎公園」

綺麗な海が印象的です。
ちなみにこちらは近くにドローンを飛ばせる施設があります。


事故の影響などで規制が厳しくなったとはいえど、神奈川県にはまだまだ魅力的な飛行可能エリアがありますので
またご紹介させていただければと思います。

いずれのエリアにも共通することですが、基本的に周辺に民家が少ないエリアが飛行可能エリアとなっています。
建物が密集している駅周辺や大きな街では飛行禁止となっています。(=_=)

※あくまでも飛行可能エリアマップを参考にした情報ですので、
実際に飛ばす際は施設や管理元にお問い合わせの上、安全に配慮して飛ばしてください。




カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2018-03-16

空撮が現実的に!

こんばんは!
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです!

アドタックドローンチームからの更新です。
気づけば3月になり、日中は暖かい時間も増えてきましたね(^^)
講習中は外なので、このまま暖かい時期が続くと大変助かります。

さて、今までは練習ばかりでしたが、いよいよ屋外での空撮にトライするために準備をしています!
本日は現地調査を兼ねて下見へ。
※お客様のプライバシー保護のため写真は割愛させていただきます。

広い駐車場を上手く活用して、社屋を高所から撮影するような構図になりそうです。
メジャーで駐車場の広さを測ったり、実際に撮影に使うGoProでどのぐらいの感じで写るのかを確認しながら、また周辺の道路との距離に注意しながら入念に現地調査を行いました。

「ドローンは落ちない」、「壁や人の居る所に流れない」
なんていうことは絶対にありませんから、多分大丈夫だろうという考えだけでは、取り返しのつかない大事故を起こしかねません。

まだまだ準備段階ですが、無事に撮影が行えた時には改めてレポートしていきたいと思います。


カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2018-03-02

ドローン技能習得 奮闘記 -マニュアル操縦習得編 RCヘリ その22-

曇りで、風が冷たくじっとしていると寒い。
最初の指馴らし後、機体の頭を左に向けての
横のホバリングの状態から
右に10メートル位移動する練習。
講師から「右に移動することで
見た目が少しだけ対面の状態になるので
少しずつ対面に慣れることから始めましょう」との事。
横のホバリングはだいぶ慣れてきたので
それ程緊張しないと思っていた。
しかし、実際にやってみると全然違う!

  • まだまだ対面は緊張して、体が硬直状態に!

今までと機体の見え方が違うだけで
機体の傾き加減がよく判らず
舵を入れ過ぎて、前後左右に遊覧飛行。
講師からは
「機体が落ちそうになったら見てないで
舵入れないと」と何度も指摘が入る。
判ってはいるが、中々それが出来ない。
「あ、やばい」
「舵が大きい」
とパニックになると指が止まってしまう!
途中から自分の体の向きを
機体と同じ向きに変えての練習に。
最後少しだけ対面の練習をしましたが
まだまだ対面への恐怖心は取れそうにないです。

ドローン操縦習得への道は、まだまだ続く。


カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2018-02-28

ドローン操縦の注意点

こんにちは!
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです!
ドローンチームからの更新です。

ドローンを練習中の方はいらっしゃいますか??
現在、僕は月に1回のペースで練習をしています。

始めた時から未だに抜けない癖があるので
一つ悪い事例として映像付きでご紹介します。
ドローンの操縦はプロポのスティックを使って行うのですが、
このスティックから指が無意識の内に離れてしまうという状態が続いています。
大体、機体の向きを変えたり、急ブレーキをかけるタイミングで離れることが多いです。

僕はまだGPSモードでの練習なので、本体自身がある程度制御を行ってくれるため離れてしまっても
ドローンが落下するといったことはありませんが、マニュアル操縦の場合だとこういったほんの一瞬の動作が命取りになるのでしっかり改善していきたいです。

最新機種になればなるほど自動制御の技術が高くて驚きますが
いざという時の急な局面に対応するためにも、またドローン操縦のリスクを忘れないようにするためにもこういった基礎を大事にしていきたいですね。



カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2018-02-23

ドローンチームも頑張ります!

こんばんは!!
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです!
本日は準備中のアドタックドローンチームから情報発信!
社内でのドローン練習の様子を動画でご紹介させていただきます!
操縦者の表情が険しいのはお許しを。。。ドローン操縦はとても集中するのです(-_-;)
操縦中の手元アップシーンもありますので、細かい操作が必要な事がよく伝わるかなと思います。

正式な撮影はまだまだこれからですが、今後も技術習得のために情報発信を続けていきますので
よろしくお願い致します。
クレープチームには負けません!



カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2018-02-16

ドローン技能習得 奮闘記 -マニュアル操縦習得編 RCヘリ その21-

快晴だが、少し風があって冷たい。
最初の指馴らし後、横のホバリングから
対面のホバリングの練習に。
まだ慣れない事もあり
横のホバリング練習よりも
高度を少し上げている。
落ちそうになったら、講師が自分のプロポに
切替えて講師が立て直してくれるので
安心して練習に集中出来る。

  • 右が電動ヘリ。思いのほか静かでビックリ。

まだまだ慣れないこともあり
何度も落ちそうになる度に
講師から「舵大きく入れ過ぎ」
「もっと細かく入れないと」と指摘。
一度機体の白と空の雲が同化して
機体を見失い動揺!
「あれ!何処だ」
「全然見えていません」
とパニックになる場面も。
それでも何度か練習する内に
何とか冷静に対応出来る様に。
今までの経験で、慣れていないと
パニックに陥りやすいのは判っているが
練習して慣れていくしかないので
頑張らないと!

ドローン操縦習得への道は、まだまだ続く。


カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2018-02-16

向きを変えたドローン操縦。


こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。

先日、ドローンの講習に行ってきました。
月1回程の参加なので、最初の方は前回のおさらいを…という感じで進めています。
ようやく向きを変えずになら操縦することができるようになってきました。
ただしGPS機能は入れたままなので、まだまだ初心者です。

今回はドローンの向きを変えた状態で操縦する練習をしました。
左に向けたり、右に向けた状態でドローンを前後左右に動かして感覚をつかんでいきます。

最初は満足に動かす事も出来ずにすぐに向きを戻していましたが、
ドローンの正面と同じ方向に自分の体を向けることで何とか制御出来るようになりました。

後半の方では体の向きを変えずとも、ドローンの向きを左右に変えて操縦出来るようになり、
講習終了の30分前ぐらいはドローンを対面状態にして操縦する練習をしていました。

今までの講習で一番集中力を使ったような気がします。

ちなみに講習場の奥ではマニュアルモードの練習中と思われる方が飛ばしていましたが、
何度も制御を失って墜落や壁に激突をされていました。

マニュアルモードの難しさは何度も聞いていますが、空撮でのリスクを考えると必要なスキルなので、自分も早く基礎を習得して挑戦してみたいです。



カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2018-02-02

社内にて空撮を試してみました。

こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。

先日のブログにも書かせていただきましたが、社内でドローンを使った空撮に挑戦してみました。
撮影にはPHANTM2とGoPro HERO4を使用。
その時の様子がこちらです。


ドローン自体は結構揺れるのですが、ジンバルの効果でカメラ映像にはほとんどブレが発生しません。
非常に滑らかな撮影が可能となっております。

アドタックでは、より安全・ハイクオリティな空撮を可能とするため専任のスタッフが修練に励んでおります。
詳しくは弊社ブログ「ドローン奮闘記」をご覧ください。



カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2018-01-31