自転車のタイヤに空気入れ。

自転車用の空気入れを購入しようと思いWebで探していたところ
充電式の電動小型空気入れなる物を見つけました。

どうせ買うなら電動式にしてみようと思い購入を決めました。

購入した商品は「KUFUNG 12V充電式空気入れ 小型電動ポンプ」というもので
Amazonで購入しました。

それでは使ってみた内容を説明したいと思います。

商品の中身はこんな感じです。
・本体
・ケース
・充電ケーブル
(コンセントにさすタイプ、車のシガーライターにさすタイプ)
・各種アタッチメント
(自転車(英/仏式)、自動車(米式)、ボール用、浮輪など)
・取扱説明書

 

 

自転車のタイヤに空気を入れてみました。
使い方は、
・自転車用アタッチメントを取り付ける
→すっぽ抜ける、全然固定されない。(挿して手で押さえても空気漏れていく)
→Webでいろいろ調べ、試行錯誤した結果、自動車用(米式)のアタッチメントを付ければ
うまくいくことがわかりました。

 

 

・本体のUNITボタンで空気圧の単位(PSI,BAR,KPA,Kg/cm2)を変えます。
・プラス/マイナスボタンで入れたい空気の数値を設定します。
(今回は、450KPAにしました。)
・最後に電源ボタンを押すと空気入れ開始されます。
・設定した空気圧になると自動で止まりました。時間は約2分でした。


 

 

 

気になったこと。
・使用した時間は約2分ほどでしたが、本体が熱くなります。
・空気を入れている最中の音は大きく、夜に使うと近所迷惑な感じです。
 

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-02-22

家族旅行

こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。
 
今年の正月は、休みを利用して北海道までフェリーで行ってきました。
家族5人となると向こうでの足も必要なので、飛行機ではなく車で向かうことにしました。
行きのフェリーは深夜便ということもあり、そんなに大したことはなかったのですが、
帰りは最新のフェリーに乗ることができました。

 

 

今までも何度か乗ってきましたが、最新のフェリーは綺麗なのはもちろん、
サービスや施設なども充実していて、子連れファミリーにもとても充実した船の旅ができました。

 

 

子供が遊べるキッズルームや、バルーンを使った大道芸など子供を飽きさせないための工夫が、
要所に見ることができました

 

 

 

 

うちの子はサンフラワー号をゲット!

 

子供達は大喜びで、夏休みにも北海道までキャンプしに行く…かも。
うちでは、フェリーの旅も定番になりそうです。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-02-15

そり遊び

こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。
 
先日プレジャーフォレストに行ってきました。
今回の目的は子どもの「そり遊び」。
プレジャーフォレスト内に「スノーパラダイス」という人工雪のゲレンデと雪山があり、行ってきました。
 
到着後すぐに雪山へ駆け上り、穴掘りを開始。
「メインはそりだよ」と声をかけ、ようやくそりゲレンデへ。
人工雪といってもスキー場のような感じではなく、小さな氷の粒といった感じでした。
 
それでも子ども達にとっては楽しいようで、滑っては登って、登っては滑ってを幾度となく繰り返し。
一緒に滑るのも嫌がられ、大人はずっと外から見守り。
寒いところへ行くイメージで防寒対策バッチリ決めて行きましたが、
当日は春の陽気で非常に暖かく気持ちが良かったです。
 

 


 

2時間ほど遊び、お昼を食べ、午後からはアスレチック。
この時には半袖で走り回る子ども達。
ここでも大人は付いていけず、やっぱり外から見守り。。
子どもは元気です。うん、元気が一番!

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-02-08

デザイン探訪 in 茅ヶ崎

こんにちは。神奈川県大和市で印刷、企画、デザインならおまかせのアドタックです。
 
『デザイン探訪 in 茅ヶ崎』
 
巨大おでん鍋のフタをテーブルに――。
店主が語ったエピソードの意外性に笑ってしまった。
 

 

その日わたしは、JR茅ヶ崎駅から徒歩15分ほどの
小さなカフェを訪れていた。
『 hachiya(ハチヤ)』という店名は、
ご主人がデザイナーとして活動していた事務所の名前に由来する。
 
鬱蒼と植物が茂った外観からは、
一見カフェとは気づかないかもしれない。
 
けれど店内は、ご主人とパートナーの審美眼によって
コツコツとつくりあげられた、独自の味わいある空間となっている。
 

 

外光が木漏れ日のように差し込む店内には、4組のテーブル席がある。
 
私がそれぞれ違うデザインだ、と漏らすと
 
「この丸いテーブルは、
 もともと巨大おでん鍋のフタだったの」と店主。
 
「ちょうどいいと思って人から譲ってもらったの。
 こっちのテーブルは床材を削って作ったわ。」
 
では、この椅子はアンティークか何か?
 
「これはね……メルカリ!」
 
話によると、4脚揃いの椅子を探して
遠方まで足を延ばしたけれど、理想の椅子が見つからず
頼ったのはインターネット上のフリーマーケット。
 
彼女曰く「目から血が出るほど」(!)
画面とにらめっこして手に入れた品だ。
 
おでん鍋のフタのテーブル
 

メルカリで見つけた椅子
 

食事メニューは、豆のゴロゴロとした触感が楽しい
トマトカレーや、チーズの焦げ目が食欲をそそるドリアなど、
どれもやさしい味わいで元気が出る。
 
サラダもおいしい
 

ここで、お皿にも注目である。
 
使われているのは、店主のパートナーが手掛けた陶芸の器だ。
ざらざらとした手触りと、しっかりとした重みが手に心地良い。
 
店内のそこかしこにディスプレイされた、
植物の鉢と、モノトーンの幾何学模様の版画も印象的だ。
 
むき出し天井の鉄骨からはインダストリアル感が漂い、
木材や陶芸、植物との対比がおもしろい。
 
無骨な雰囲気も素敵
 

ご主人に、最初にコンセプトを決めていたのかと尋ねると
「いいえ。店内を見渡して
 ああ、ここは少しこうしたい、
 あっちはこう変えたい、
 と思ったところを少しずつ変えてくの。
 飽きちゃうでしょ。ずっと同じだと」
 
変化させていくインテリア。
そういうものづくりもあるのかと、はっとした。
店舗のデザインは、一度決めたらリニューアルでも無い限り
変わらないものだと思っていた。
 
店主が目を配り丁寧に手を加えている空間には、
流行や集客といった、せわしなさは全くない。
 
ひっそりとした隠れ家のような、安心感と開放感が味わえる。
 
お近くにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
バナナケーキはしっとりで美味
 

**cafe hachiya(ハチヤ)**
神奈川県茅ヶ崎市若松町5-30
月・火はお休み
水・木・金 13:00〜18:30/土・日 13:00〜21:00

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-02-01

おじさん鎌倉へ行くの巻

こんにちは。神奈川県大和市で印刷、企画、デザインならおまかせのアドタックです。
 
今年は昨年より多くの展示会、展覧会へ行くことを目標に新年早々鎌倉市川喜多映画記念館で3月10日まで開催されている企画展「歴史を旅する映画」に行って来ました。
 

 

1950年代「十戒」「ベンハー」など名作映画の描き文字ポスターを中心にパンフレット、
映画資料などが展示されていました。書き文字によるポスターは現在の写真中心のポスターと違いインパクトのある映画タイトル、味わいのあるイラスト、その完成度に感動しました。
そして描き文字ポスターといえば1930年代から生涯1000点を超える映画ポスターを描いたグラフィックデザイナー野口久光さんです。フランス映画全盛期にヨーロッパ映画のポスターを制作した映画ポスターの第一人者です。
 

 
 

2009年に開催された展示会の図録(左)と作品集(右)。
 

 

展示会に行った時のもう一つの楽しみは併設されているミュージアムショップです。
 
 
 

鎌倉周辺の映画ロケ地が紹介されている冊子(左)と鎌倉市重要建造物が紹介されている絵本(右)を購入しまいた。
 


 

そして帰りは鳩サブレ―で有名な豊島屋で正月限定の鳩サブレーグッズの詰め合わせの福缶を購入。価格は一万円。逗子の美術館にも行く予定だったがお金が無くなり帰宅しました。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-01-25

オンデマンドプリンターのご紹介

こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。
世間ではインフルエンザが流行中のようですね。
皆さまも手洗い・うがいなどケアを忘れずにどうぞ。

弊社の主な印刷設備としてオフセット印刷機やオンデマンドプリンターが挙げられますが、
導入して2年目になりますこちらのオンデマンドプリンターVersant 3100 Pressの特長を今回はご紹介します。

バーサント

オンデマンド機はデジタルデータをそのまま印刷物として出力・加工できるので、
刷版やインク乾きが必要なオフセット機に比べて仕上りまで時短が可能。名刺やはがきなど、
小ロットのご注文に対して特に活躍中です。最近は宛名印字などバリアブル印刷もご好評いただいています。

また、従来の印刷機に比べて用紙に対する汎用性の高さも特長で、
官製ハガキサイズから長尺サイズ(帯状POPに最適!)まで対応しています。


長尺

他にも、飲食店のテーブルメニュー表や屋外POPなどに適した高耐水性を持つ
「ラミフリー」という特殊紙もオンデマンドなら出力できます。
一般的な「用紙+ラミネート加工」に比べて、四辺に透明部分が無いので、見た目がキレイです。

ラミフリー

このようなオンデマンドプリンターを活用した印刷物にご興味いただきましたら、
お気軽にご相談ください。
お待ちしています。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-01-18

冬の大事なこと

新年おめでとうございます。

年明けてから、急激に寒さが増して寒さがつらくなりました。
冬だなと感じますね。

冬といえば、↓の呼びかけが多くなります。

https://www.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

そう、猫バンバン。

小さな命も救われますので ^ ^
まぁ、猫だけではなく鳥なども入り込んでしまうらしいので。

冬でなくても寒くなってきたなーと思ったら、
やってみてください。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-01-11

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

今年も、皆様にさらにより良いサービスをご提供できるよう
より一層の努力をしてまいります。

何卒、昨年同様のご愛顧を賜わりますよう
お願い申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ 投稿日: 2019-01-07

景品

こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。

なんと応募した景品が届きました。

応募したのは
「ヤマザキ秋のわくわくプレゼント お菓子詰め合わせ」です。

食パンや菓子パンなどに付いていた応募券を
切り取り郵便はがきに貼りつけ2枚送りました。

「最終発送12月中旬で、来ないから当んなかったのかね」
「30,000名様。そうそう当らないでしょ」
などと話していた所でした。

応募したものが当たるのは、
中学時代に新聞に載っていた映画の試写会以来です。
宝くじ同様、本当に当っている人がいるのかと
疑問に思う位応募しても当らないですよね。

段ボールの中には色々な種類のお菓子が
写真と同じ感じで入っていました。
中には「秋田いなふく米菓」「末広製菓」など
聞いた事が無いお菓子も入っていたので早速食べてみました。
おいしかったですよ!

年末ジャンボ、今年も買っているので、
今度は当たるかも!

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2018-12-21

感性を磨く

感性とは・・・物事を心に深く感じ取る働き。外界からの刺激を受け止める感覚的能力。

デザインを扱う会社に籍を置く身としては、感性を磨くことはとても必要だと感じています。
そこで今回は、私が最近実際に行ったお薦めのイベントをご紹介します。

1.チームラボプラネッツ(豊洲):
チームラボは、最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行う
アーティスト、プログラマ、CGアニメーターなど、様々な分野のスペシャリストから構成されている
ウルトラテクノロジスト集団です。

こちらは彼らが手がけるデジタルアートミュージアムで、
建物内には7つの作品がありその展示に自らを没入し、
自身の体でアートを感じ取る新しい形の体験型アートとなっています。
私自身、今まで感じたことの無い刺激を受けた不思議な空間でした。
2020年秋までの限定開催。

2.メタルマクベス(豊洲:IHIステージアラウンド東京):
こちらは劇団新感線による演劇ですが、今回のオススメどころは劇場です。
IHIステージアラウンド東京は昨年、360度回転するというふれこみで開設しました。
これまでの前方が舞台という概念を覆し360度全てが舞台となる円形劇場です。
場面転換には客席が回り、今上演しているメタルマクベスについては、バイクが舞台上を周回します。
これまでの演劇とは違った、奥行きや動きのある舞台がとても新鮮でした。
こちらも2020年10月までの営業となっています。

今回あげた2つは、特に私が感性を刺激されたものをご紹介しました。
是非、皆さんも眠っている感性を呼び覚ましてみませんか。

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2018-12-14