こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。
 
さて、音楽は好きですか?
私もよく音楽を聴きます。
 

 
音楽を聴く際、何で聴いてますか?
イヤホン、ヘッドホン、スピーカー…のいずれかと思います。
 
出かける時はヘッドホンを使い、家にいる時はスピーカーを使っているのですが
部屋の音楽が流れている箇所の近くだと、よく聴こえて
部屋の隅など少し離れてしまうと音が聴こえにくいってことがありますよね?
これどうにかならないかなぁと思って色々調べていたら、とあるスピーカーのことを知りました。
 
それは「無指向性スピーカー」
 
これだと、部屋のどの場所にいても音が変わらず聴けるそうです。
ほしい…すごく…探し出して買おうと思っている今日この頃です。
 

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-04-19

『印刷屋さんのクレープ』チーム練習 vol.04

こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。
 
大和市民まつり『印刷屋さんのクレープ』チームからの更新です(^^)
 
5月11日(土)・12日(日)の本番へ向けて特訓は続いています。
 
今回は練習に新たなアイテムを投入してみました。
 
広げた生地をひっくり返すのに便利な長いヘラです。
 
前回までは刃渡り25cmの製品を使って練習していましたが、
ちょっと生地に対して短かったため、35cmのヘラにサイズアップ!
 

 
風の谷のナ◯シカのセラミック刀のようですね(^^)
鉄板いっぱいに広がった生地をしっかり捉えてひっくり返せます。
 

 

 
 
そしていよいよ包装紙デザインが決定しました!
今回はパステルカラーを加えた4種類です(^o^)
 

 
ブルーはクレープをお月様に見立てて夜のイメージ、ピンクは明るい色合いで昼のイメージ。
ナチュラルなブラウンと白は、クレープブラザーズのクレープづくりの模様になっています。
 

 

 

 

 
当日お越しの際はぜひご注目を(^^)
 
それでは、次回のクレープチームからのレポートもお楽しみに!

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-04-18

圧巻の桜トンネル

こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。

先日引地川の千本桜を見に行って来ました。
 

 

場所は小田急高座渋谷又は桜ヶ丘駅から徒歩約10分程度で、
引地川に沿って約1.5㎞の桜並木が続くお花見スポットです。
 

 
桜満開の日曜日で天気も良かった事もありお昼頃見に行きましたが、
多くの花見客で賑わっていました。
場所によっては歩道にも桜の木が植えてある箇所もありとてもきれいです。
 

 
幾つか橋が架かっている場所が有り、場所によっては桜の枝が橋の近くまで来ています。
そんな場所は桜の花びらを近くで見れるので、多くの人が写真を撮っていました。
私もパシャリ。
 

 
お花見のために出かけたのは、25年位前に上野に夜桜を見に行ったのが最後でしたが
久しぶりにお花見をして、何となく心地良い一日を過ごす事が出来ました。
 

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-04-12

中華街の四聖門

こんにちは
神奈川県大和市の印刷、企画、デザインならおまかせのアドタックです。

中華街に行ってきました。

 


 

中華街には、10基の「牌楼」(パイロウ)が有りますがその中でも4基をご紹介します。
 

東の門 朝陽門(青龍門)

 
東を守る聖獣で青龍の門でもあり、柱が青く日の出を迎える門でも有ります。
 

南の門 朱雀門(朱雀門)

 
南を守る聖獣で朱雀の門には、柱が赤く羽を広げた朱雀が見られます。
厄災を祓い大いなる福を招く門でも有ります。
 

西の門 延平門(白虎門)

 
西を守る聖獣で白虎の門には、柱が白く見上げると白虎の姿が有り平和を願う門でも有ります。
 

北の門 玄武門(玄武門)

 
北を守る聖獣で玄武門には、柱が黒く子孫繁栄をもたらす門でも有ります。
 

何故?白虎門が延平門になったか…
台湾の隠語で白虎は縁起が悪く、日本人には白虎隊をイメージするので相応しくないという理由です。
 
朝陽門が何故青龍門じゃない理由…
白虎門がお蔵入になった事で朝陽門に落ち着いたという背景があったらしいです。
 
この四基の門には、五行説に基づいた門でそれぞれの色と聖獣がきちんと見られるのが
興味深いですね。
 
散策の後は食べ歩き。
かわいいパンダまんでもいかがですか?


 

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-04-05

天空美術館

こんにちは。神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせの
アドタックです。
 
先日、水の都は大阪梅田の、天空美術館に行ってきました。
 

 

 
スカイビルという、梅田駅から徒歩約10分。
40階建て、173メートルのビルの27階に、天空美術館はあります。高速エレベーターで一気に上がり、
受付を済ますと、広々としたスペース。
そしてインパクトのある大きな絵画が。
 

 
上記のパンフレットの様な、綿谷幸二氏の幻想的でダイナミックな作品が、絵画だけでなく立体造形も展示されています。
作品のサイズも大きく、間近で見る事が出来るので、プラチナを使った絵画など表面の凹凸もじっくり鑑賞可能です。
また、VRのシアターがあり、展示されている作品を立体として再構築した映像は圧巻。
描かれている生き物達が動き出し、極彩色の綿谷ワールドを旅する事が出来ます。
「あの絵はさっき見た!」という事が沢山あるので、映像の後にもう一度作品を見直す楽しみも。
 

 

 

 
展示スペースを抜けると、大阪西部を見渡せるちょっとしたカフェスペース。
いくつかの作品と、綿谷氏のアトリエの再現コーナーがあります。
ここでは写真を撮る事が出来るので、記念撮影も。
 

 
スカイビルは他にもカフェを併設した展望台や、昭和の街を再現した地下アーケードなどがあり、中々楽しめます。
大阪に行った際は、是非お立ち寄りください。
 

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-03-29

『印刷屋さんのクレープ』チーム練習 vol.03

こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。
 
大和市民まつり『印刷屋さんのクレープ』チームからの更新です(^^)
 
5月11日(土)・12日(日)の本番へ向けて特訓は続いています。
 
今回はクレープ作りの道具について少しご紹介しますね。
ジャーン!
 

 
クレープ生地を伸ばす道具『トンボ』です。
その名の通り大きな竹トンボみたいですね(^^)
 
より大きく、よりキレイな円で生地を焼けるように
形状、素材が異なるトンボをそろえて焼き比べをしています。
 
三角形みたいな形のトンボは、鉄板からはみ出すほど生地が広がる!
木製の丸形は均一に生地を伸ばしやすく、初心者向け。
ステンレス製は重みでうす〜く生地が広がる、けれど破けやすいかな…
 
いろいろ試す中で、適度な重みと生地の広げやすさから
竹製のトンボがメンバー内で一番人気です(^o^)
 
また今回は、オーダーから焼き、巻き、受け渡しまでを通しで行う
シミュレーション形式での練習をしました。
 

 

 
当日はメンバーの連携とテンポが大切なので
演習で感覚を掴んでいきます(^^)
 

 
本番まで練習も残りわずか!
さらにレベルアップを目指します。
 
それでは、次回のクレープチームからのレポートもお楽しみに!

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-03-25

ぼくドラえもん

2019年2月26日、小田急線の登戸駅が「ドラえもん」のキャラクターで装飾されたのをご存知ですか?
ニュースでなんとなく知ってはいましたが
先日、電車乗り換えで降りた際、偶然目にして思わずパチリ。
 

 

帰ってから、すこし調べてみました。

コンセプトは
「ドラえもんたちのいる すこしふしぎな駅」
だそうで、大人でも心をくすぐられる装飾がされているようです。
 
たとえば「どこでもドア」なエレベーターにベンチにはドラえもん。
たしかにこれは乗ってみたい衝動にかられます。
 

 

 
これ以外にもドラえもんが浮き出てくるデジタルサイネージや
小田急沿線の風景や観光スポットが映し出される「どこでもドア」などが設置されていて、
ドラえもんの世界に入り込んだような世界が演出されているとのこと。
 
駅は公共の場という性質上、何か特定の色に染めるには、
万人になかなか受け入れられない部分も出てくる気がしますが、
それを感じさせないところが国民的(世界的?)まんが「ドラえもん」の凄いところなのかなと思いました。
 
ぜひ、懐かしいあの頃にタイムスリップしてみてください。
 

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-03-22

印刷の博物館

こんにちは。神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせの
アドタックです。

先週の日曜日、東京都文京区にある「印刷博物館」に行ってきました。
 

 
印刷の世界へと導いてくれるというプロローグ展示ゾーンへ向かうと、高さ7メートル・長さ40メートルにも及ぶ大壁面に100点以上のさまざまな史料が展示されていて迫力があります。
 

 
総合展示ゾーンは印刷の歴史が紹介されています。音声や映像解説が充実しているので分かりやすく、体験型展示というのもいくつかあって楽しめました。
 

(上の写真は1枚の紙に4台のハンコを順番に押して完成させたカレンダー)
 
ギャラリーでは「世界のブックデザイン2017-18」が開催中でした。
展示されている本は、2018年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、
7か国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、オーストリア、カナダ、中国)のコンクール入選図書を加えた
およそ200点だそうです。
 

 
展示されている本は実際に手に取って読むことが可能なので、さまざまな素敵な本に目移りしてしまいました。
貴重な本を読めるのは嬉しいものです。
 
館内にある印刷工房「印刷の家」は実際に印刷を体験できるということで
体験してきました!人生初の活版印刷です…!
 

 
(上の写真は印刷した名前入りオリジナル一筆箋(7種)とホワイトデーカード)
文選には苦労しましたが、とっても楽しかったです。貴重な体験が出来ました。

あとVRシアターの上映会がやっていたので観賞しました。
VRゴーグルをつけないでの観賞なのですが、映像が凄く綺麗でゴーグル無しでも臨場感あふれていました。
VRシアターの上映会は土日限定なので印刷博物館に行くなら土日がオススメですよ!
充実した1日を過ごせました。
 

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-03-15

『印刷屋さんのクレープ』チーム練習 vol.02

こんにちは。
神奈川県大和市の印刷・企画・デザインならおまかせのアドタックです。
 
大和市民まつり『印刷屋さんのクレープ』チームからの更新です(^^)
 
5月11日(土)・12日(日)の本番へ向けて、2週間ぶりの練習〜!
まずは手慣らし、メンバー各々生地を焼く。そしてトッピング、包装…
 
「あ!コツがわかったかも!」
意外と苦戦していた包装も、練習を重ねるうちできるように(^o^)
 
調子が出てきたところで、本日の強化メニュー『バターシュガー』の特訓スタート。
 
このメニュー、名前の通りシンプル組み合わせながら、なかなか美味しいんです!
 
その作り方の流れをご紹介(^^)
 


 
鉄板で焼いている生地にバターを塗り……、その上にグラニュー糖をたっぷり……
溶けたバターの香りがたまりません!
 

 
ぜひ当日は、できたてアッツアツを召し上がってみて下さいね(^^)
 

 
 
 
さて、今年の『印刷屋さんのクレープ』看板デザインができてきたようです。
昨年はシンプル路線だったので、今回はもう少し遊びゴコロを…ということに。
いろいろ案を作って…そうだ、ロゴを手描き文字にしてみよう。
割り箸に墨汁をつけて描いてみると、あっという間に味のある文字に!
 


 
ここからまたブラッシュアップしていきます(^o^)/
 
それでは、次回の『印刷屋さんのクレープ』チームからのレポートもお楽しみに!
 

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2019-03-12

定期演奏会のお知らせ

大和市立引地台中学校 クラシックギター部
第13回定期演奏会のお知らせです。

 

日程:2019年3月21日(木・祝)
場所:やまと芸術文化ホール メインホール
   (大和市文化創造拠点シリウス内)
時間:開場 13:30/開演14:00
料金:入場無料
 

アドタックスタッフのご家族も出演します。
お近くにお住いの方は、ぜひお誘い合わせの上
ご来場ください。
 

カテゴリー: お知らせ 投稿日: 2019-03-08