ドローン講習番外編

こんにちは。
大和市の印刷会社アドタックです。
印刷はもちろん。企画からデザインまでお任せください。

さて、本日は先日のドローン講習の様子をご紹介したいと思います。
現在、ドローン撮影部隊を立ち上げるためにスタッフが猛特訓中です。
新たにカメラスタッフも撮影時のイメージを高めるために、ドローン講習の先輩から操縦方法を教わっています。

自動で姿勢制御を行ってくれるGPSモードで練習しますが、室内のため電波の入りがあまく、安定せず常にフラフラ。
まだまだ操作に慣れていない自分では操作を誤って向きを変えてしまい混乱してしまったり、プロポの力加減がわからずに予想以上に勢いよく進んでしまい壁にぶつかりそうになったりと常に混乱していました(^^;)
後半では電波の良いポジションに移動。前半とは打って変わって機体が安定し、非常に操作がしやすくなりました。
この日はドローン自体の向きは変えずに決まったエリアで機体の制御の練習。
最後に離着陸を練習しました。


自動車ラジコンの経験はあったのですが、全くの別物で非常に難しかったです。
もちろん、それと同時にとても楽しかったです。

撮影された映像を見る限り、簡単に撮れるイメージがありましたが全然そんなことはなかったです。。。
一定のスピードで機体を動かしたり、一定の高さを保ちながら操縦するのには慌ただしくも繊細な操作が必要で習得までは時間がかかりそうです。

※ドローンは航空法の対象になりますので、許可なく飛ばすと法律により罰せられますのでご注意ください。
※練習は専用の練習場を使い、専門スタッフの監督の元に安全に行われております。




カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2017-11-17

ドローン技能習得 奮闘記  -マニュアル操縦習得編 RCヘリ その16-

曇り空で少し寒く、風が少し強い。
最初の指馴らし後、頭を右に向け
機体を横にした状態で、奥に手前にと
移動する練習。
以前も練習した事はあるが
風が少し強いだけで難しくなる。

  • スパークを初体験。
    制御がジェスチャーで行えるなど、面白い。

講師からは「風がある方が、いい練習になるね」と。
練習中一度だけ、集中して見過ぎのせいか
焦点が合わなくなり一瞬機体を見失い
機体が奥に流れていて
「あれ?」
「やばい!!」
とっさに機体を旋回させ
操縦に自信のある後ろを自分に向け
機体を立て直す。
「あぶない、あぶない」
すると講師から「機体の一点に集中しないで
機体全体を見る感じの方がいいよ」とアドバイス。
確かに自信のある向きなら、
全体を見ながら操縦しているが
自信が無いと、余裕が無いせいか
一点に集中してしまっていた。
自信がつくまで練習あるのみ。
頑張ろう!

ドローン操縦習得への道は、まだまだ続く。


カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2017-11-15

印刷物のご準備は出来ていますか?


こんばんは。
大和市の印刷会社アドタックです。

サイト内コンテンツでサイトデザインが以前のままのものがありましたので、
見やすくなるように現行の物に差し替えを行いました。

料金表ページも新たに見やすくなっております。
http://www.adtack.co.jp/price/

掲載している価格は一例ですので、詳しくは弊社までお問い合わせください。
年末年始に向けて何かと印刷する機会が増えてくるかと思いますので、
よければご参考までに。
ご検討いただけると幸いです。

お問い合わせ先
電話:046-264-8337
メール:data@adtack.co.jp

カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2017-11-10

年賀状プリントの受付を始めています。



こんにちは。
大和市の印刷会社アドタックです。
2018年の年賀状プリントの受付を開始しています。
デザインは豊富な223種類の中からお選びいただけます。
http://www.adtack.co.jp/newyearcard/


Webサイトをご利用の方は申込書をダウンロード・プリントアウトしていただき、必要事項を記入したものを弊社宛までFAX、もしくはメールでお送りください。
※年賀状プリントの受付は12月18日(月)までとなっておりますので予めご了承ください。


年賀状プリント受付は店頭でも承っておりますので、是非お気軽に立ち寄りください。



カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2017-11-03

ドローン技能習得 奮闘記  -マニュアル操縦習得編 RCヘリ その15-

長雨で中々出来なくて久しぶりの練習。
晴れたが台風が通過した後で、風が少し強い。
最初の指馴らしで風が少し強いのと
久しぶりなのとで、上手く出来ていない!
「あれ、おかしい!」
「全然安定しない!」

  • 練習日は、やっぱり晴れた日の方が気持ちいい。

すると講師からすぐに指摘が
「無駄な舵が多いよ」
「舵大きく入れ過ぎ。もっと細かく」と。
いつも通りの練習でも、
風が少し強いだけと久しぶりでこのありさま。
その後思う様に動いていなかった指も、
すぐに感覚を取り戻し、
「よし。この感じ!」
「指も動いてきた!」
講師からも「安定してきたね」と。
機体が風でどう流されているのか
考えながら舵を入れ、機体を安定させる事が
いかに難しいか。
たまには、風がある日に練習するのも
いい勉強になりますよ。

ドローン操縦習得への道は、まだまだ続く。


カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2017-10-26

オリジナルグッズの紹介動画を制作しました。

こんばんは。
大和市の印刷会社アドタックです。
この度、弊社オリジナルグッズの紹介動画を制作致しました。







イラストが描けるレターセットは可愛らしさを。
男の手紙シリーズでは男性の方にありそうな心理を表現しました。
動画をご覧いただいて思わず「あっ。」と思ったら是非使ってみてください。

購入は弊社Webサイトのオリジナルグッズページへ。
http://www.adtack.co.jp/goods/

店頭にて販売もしておりますので、
ご来店の際には是非手にとってみてください。



カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2017-10-20

2018年度年賀状の受付を開始しました。

こんにちは。
大和市の印刷会社アドタックです。
2018年度年賀状の受付を開始しました〜。
11月中のお申し込みで印刷料金10%OFF!
デザイン豊富に取り揃えておりますので
ぜひご利用ください!

お問い合わせは046-264-8337までお電話か、
data@adtack.co.jpまでメールにてご連絡ください。




カテゴリー: スタッフブログ 投稿日: 2017-10-14

ドローン技能習得 奮闘記  -マニュアル操縦習得編 RCヘリ その14-

夜中少し雨が降っていた様だが、
朝方には雨は止んで曇り空に。
最初の指馴らし後、テールを自分に向けて
ホバリング状態から右・左・右・左
と左右に機体を振る練習。

  • また趣味でトイドローン買いました。
    スマホでリアルタイムに映像が見られて
    意外と楽しい。

これが予想以上に難しい。
なぜかというと、左右の舵を真横に
入れているつもりが未だに斜めに舵が入ってしまって
機体が上下にも動いてしまう。
もう機体は上下左右に、全然安定しない状態に。
「うわ!」
「なんでだ!!」
右手に集中すれば今度は前後がおろそかに。
講師から「まずは、上下もう少し抑えて」
と指摘が入る。
判ってはいるものの、指が中々動いていない様で。
さいさん講師から「指動いてないよ」と。
何度か練習して、右の親指を意識して動かし
上下の動きはだいぶ無くなった。
練習が終わった頃には、久しぶりに
右手が少し痛くなっていました。

ドローン操縦習得への道は、まだまだ続く。


カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2017-10-12

ドローン技能習得 奮闘記  -マニュアル操縦習得編 RCヘリ その13-

朝から曇り空で、少し涼しい空模様。
最初の指馴らし後、機体を横にしての
ホバリング状態から機体を奥にそして
手前にと移動する初めて練習!

  • 機体を移動させるだけで、ダイナミックで
    操縦している感が出るので、また面白い。

頭では判っているものの、いざやってみると
少ししか舵を入れていないつもりが
大きく奥に行き過ぎパニック。
「あ、行き過ぎ!」
少し手前にもどすも見える機体の大きさが
小さくなる為、機体がどれ位傾いているのか
判断出来ず、また奥に機体が流れている!
「やばい、また流れている。」
講師から「ほとんどの人が最初は、
奥に行く傾向にあるからね」と。
新しい事をする事で、また新しい壁が・・・
難しいが、一筋縄では行かない所がまた面白い!

数日後、屋内のドローン練習場へ。
マニュアルで、対面の練習。
緊張しながら、集中しているせいで
だいぶ疲れるが、安定して来た。
この緊張が取れて操縦出来たら、
対面も克服かな。

ドローン操縦習得への道は、まだまだ続く。


カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2017-09-27

ドローン技能習得 奮闘記  -マニュアル操縦習得編 RCヘリ その12-

曇っていた空も、練習を始める頃に弱い霧雨が。
今回は、ヘリ練習後にファントム2で、
約1.5メートル間隔で、4か所にポールを立て
ポールから出ない様に、ホバリングした状態で機体を回転
させるピルエットに挑戦!

  • ポールの存在が、予想以上にプレッシャー。

まずはGPSを入れた状態で。
何とかポールからは出ないで済んだが、
思いのほか難しい。
次は、GPSを切ってATTIで。
風に流され、ポールに当たり
緊張のあまり思う様に操縦出来ない。
動ける幅に、制限があるだけで
こんなにも上手く操縦出来なくなるものかと痛感。
講師から「ピルエットは、機体を回転させるので
向きが絶えず変化する。その変化する機体の向きに瞬時で
舵を入れないと機体が流される。ピルエットをやると
その人の操縦技能がすぐに判るよ」とのこと。
なるほど、納得。

数日後、屋内のドローン練習場へ。
マニュアルで、対面の練習。
前後左右はいい感じに。
だが、上下動が安定しない。
1つに集中すると、もう1つがおろそかに・・・

ドローン操縦習得への道は、まだまだ続く。


カテゴリー: ドローンブログ 投稿日: 2017-09-13